1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>






Total

Today

Yesterday
<< タイトル 第1回適正運営委員会 | main |

市民後見セミナー 知って得する成年後見制度
2017.10.10 Tuesday(18:29)

9/24(日)1300から名古屋市中区役所ホールにおいて平成29年度愛知県市民後見推進事業「市民後見セミナー 知って得する成年後見制度」を開催しました。当日は愛知県内から多くの皆様にご参加をいただきました(290名)。

 

 

セミナーの一番手、加藤弁護士には「成年後見制度と市民後見人の推進」と題し、成年後見制度の概要と今後期待される担い手である市民後見人について講演していただきました。アンケートでも「制度のことがよくわかった」「市民後見人の役割や現状がわかった」など、制度や市民後見の概要についてお伝えができたのではないかと思います。

 続いて、名古屋市成年後見あんしんセンター・尾張東部成年後見センターで養成研修を受けられた市民後見人による「市民後見人の活動報告」では、実際に市民後見人として活動されている方に、日々の活動で感じたこと、活動を通して思うことなどを報告していただきました。市民後見人の生の声は、市民後見人の活動をより身近で具体的に感じられるものであったと思います。

 

 

 講演・報告に続いては、寸劇「笑って納得!市民後見人」の公演を行いました。劇団えがお、尾張東部圏域行政の部長さん方、尾張東部成年後見センター理事・職員、有志のボランティアスタッフによる、シナリオ・衣装・音響等すべてが手作りの公演です。高齢者を支援する場面で成年後見制度がどのように関わってくるのか、市民後見人と専門職後見人の共通点や相違点などを織り込んだ内容で、コミカルな演技・演出に「笑って納得」していただけたのではないでしょうか。

 

 

セミナーの締めは、パネルディスカッション「市民が支えあうやさしいまち〜市民後見人の活動から〜」です。認知症があっても障がいがあっても安心して暮らしていける地域社会の実現を目指して、「市民が支えあうやさしいまち」の担い手として、市民後見人の存在・役割をご理解いただけたと思います。尾張東部成年後見センターでは、今後も市民後見人養成研修や広報啓発に取り組んでまいります。

 

今回のセミナーは多方面からのご助力をいただき、たいへん多くの方々にお越しいただけました。準備をしてきたスタッフ一同たいへんうれしく思っております。セミナーに関わってくださったすべての皆様に感謝を申し上げます。

 


| 2017.10.10 Tuesday | 職員の業務日誌 | comments(0) |
コメント