1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>






Total

Today

Yesterday
<< 市民後見セミナー 知って得する成年後見制度 | main | 第2期市民後見人養成研修(基礎講習1) >>

いよいよ第2期スタートします!
2017.11.28 Tuesday(12:06)

平成29年11月15日(水)、19日(日)の二日間の日程で、第2期市民後見人養成研修説明会を尾張旭市中央公民館で開催しました。多くの方に参加していただけるよう、行政の協力のもと6月からチラシを配布し周知活動をすすめてきた結果、両日で98名の方にご参加頂きました。

 

 

15日は、大阪から井上計雄弁護士をお招きして、市民後見人の養成に先駆的に取り組んでこられた大阪での実践や成年後見制度について明瞭簡潔に説明して頂きました。アンケートでも多くの方から、「とても分かりやすい!」との声を頂き、私自身先生が「市民が一番信頼できる」の言葉に、後見センターとしてバックアップしていく大切さに改めて気づかされました。

 

 

19日は金城学院大学の朝倉美江教授をお招きし、「地域福祉の概念」「共助」とは何か、私たちが心に持つべきもの、市民後見人だからできること、市民後見人の活動は自分の人生を豊かにする一歩、そんなメッセージが聞こえてくる講演でした。理念をしっかり持つこと、ぶれないことが大切なのかもしれません。

 

 

〜養成研修の流れについてはセンター長が説明〜

 

そして、今回は両日とも当センター作製のDVD上映とパネルディスカッションがありました。パネルディスカッションでは、第1期市民後見人養成研修を受講し、現在市民後見人として活動しておられるお二人の方に実際の後見活動についてのお話を伺いました。

 

 

 

15日は、ご自身もケアマネジャーとして仕事を持ちながら、市民後見人として活動しておられる方にご登壇頂きました。

仕事をしながら養成研修が受講できるだろうか、週に一度の本人への訪問は可能なのか、みなさんが抱える不安をうまくこなしておられる様子が伝わったのではないでしょうか。

 

 

 

19日は、散歩がてら、本人に面会するいつも自然体の市民後見人の方にご登壇頂きました。

定年退職後、ご自身のお母様のことをきっかけに成年後見制度の勉強をしようと第1期市民後見人養成研修を受講されました。福祉関係に従事したことがない、本人とどう接していいのかわからないという方も多いと思います。説明会でご質問があった通り、最初の本人との面談は緊張感で何を話せばいいのか戸惑いもあると思います。でもその先にある市民後見人の方が築かれる本人との信頼関係にはいつも頭が下がります。

市民後見人の方の誠実な活動は、専門職といわれる私達はちゃんと本人に向き合っているだろうか、自分自身の被後見人の方々との関わり方を見つめ直す機会にもなります。

ぜひ、私達と共に地域福祉の向上のため市民後見人さんとして一緒に活動してみませんか。


| 2017.11.28 Tuesday | 職員の業務日誌 | comments(0) |
コメント