123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>






Total

Today

Yesterday
<< 第2期市民後見人養成研修 実務講習6、実務講習7の様子をお伝えします | main | 第2期市民後見人バンク登録者選考会が行われました。 >>

第2期市民後見人養成研修 実務講習8の様子をお伝えします
2018.10.04 Thursday(12:04)

平成30年7月14日(土)尾張旭市スカイワードあさひにおいて、第2期市民後見人養成研修 実務講習8を行いました。 午前の講義は後見業務の実際5として、第1期市民後見人バンク登録者で、実際市民後見人として活動しておられる橋野さんと竹内さんにお話を伺いました。

 

食事の数時間前からエプロンをつけている本人の様子に、施設では当たり前かもしれない、しかし自分だったらどうだろう、この状態でずっと車いすに座っていて身体はえらくないだろうか…橋野さんの疑問にはっとする自分がいました。この気づきが大切だということに。また竹内さんが胸を詰まらせ、本人について振り返られる姿は、人生の先輩である市民後見人の皆さんでも悩み活動していることに改めて気付かされました。私自身も支えて頂いているということを…

 

今日は講義最終日。

受講生の中の有志の皆さまの協力で昼食会が行われました。

 

そして、午後からは最後の講義。 後見業務の実際6事例検討「意思決定支援を考える」グループワークが行われました。

センター長は本当に多忙ですが、この講義だけはお願いしたい!懇願しました(笑)。これまで、何度もグループワークを行ってきましたが、今回の事例については「悩む」との意見があり皆さん意見をまとめるのに時間がかかる、考えておられる様子が伝わりました。本人の意思と後見人自身が持つ価値観の違い、支援者が多くなれば視点も異なり、本人の意思決定支援を進める難しさについて考えさせられます。 私自身、センター長の元で学ばせて頂く中でソーシャルアクションの視点の大切さに気付かされることが多くあります。その方の意思を尊重することは地域全体の意識をかえていくこと、そのために後見センターができること、もっともっと学びが必要です。 この講義で、第2期市民後見人養成研修がすべて終了しました。 講師の皆さま、また会場の皆さま、そしてスタッフのみんな…本当にありがとうございました。


| 2018.10.04 Thursday | 職員の業務日誌 | comments(0) |
コメント