12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






Total

Today

Yesterday
<< 第1期市民後見人バンク登録者更新選考を行いました。 | main | 住民のための成年後見サポーター養成講座(2日目) >>

住民のための成年後見サポーター養成講座(1日目)
2019.09.09 Monday(05:34)

 令和元年9月7日(土)豊明市商工会館イベントホールにおいて、「住民のための成年後見サポーター養成講座」の1日目を開催いたしました。これは、9月7日と14日の2日間で、10時から17時まで、成年後見制度の対象となる方や、成年後見制度に関する知識及び制度利用の実際について学ぶ内容です。

 では、1日目の様子をお伝えします。

 午前中は尾張東部成年後見センター長から成年後見人の役割について具体的事例を交えながら説明があり、そのあと職員の手作り紙芝居によって、後見業務の実際の様子を紹介しました。その後、藤田医科大学医学部 認知症・高齢診療科 武地一教授による「認知症の医学的理解」という講義で、認知症について詳しく学びました。

 お昼休憩後、豊明市認知症キャラバン・メイト「まるまる」のみなさんによる寸劇で、認知症の方に接するときの注意や心がけを学びました。1日目最後の講義は加藤淳也弁護士による「成年後見制度の基礎」でした。「成年後見制度という言葉は聞いたことがあるが、内容について詳しく知らない」という参加者が多く、この講義が難しいと感じたようです。

 聞きなれない言葉に難しさを感じつつも、「地域でサポーターになるってどういうことなんだろう?」と考えながら受講してくださっている方がたくさんいらっしゃることが、1日目のアンケートで読み取れました。

 次回は9月14日(土)です。豊明福祉会メイツの大谷施設長による「障害のある方の権利擁護」、平良司法書士による「死後事務の実際」、グループワーク「後見業務の実際」という内容で、2日間受講された方には修了証書が手渡されます。

 


| 2019.09.09 Monday | 職員の業務日誌 | comments(0) |
コメント