1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>






Total

Today

Yesterday
<< 第3期市民後見人養成研修(基礎研修1)を東郷町民会館で行いました。 | main | 令和元年度の市民後見人交流会を行いました。 >>

第3期市民後見人養成研修(基礎研修2)を東郷町いこまい館で行いました。
2020.01.26 Sunday(19:13)

 令和2年1月25日(土)、東郷町いこまい館多目的室Bにおいて第3期市民後見人養成研修(基礎研修2)を行いました。2日目の研修ですので、受講生同士はもうお知り合いになっていて、なごやかな雰囲気でした。

 

 10時より12時30分まで、「民法の基礎知識」と題して、松尾健史司法書士から、民法(総則・財産法)のうち法律行為・契約・代理・委任などについての講義をしていただきました。実は日常生活の全般に民法があるということに気が付きました。難しい法律用語をわかりやすく説明していただきました。

 

 お昼休憩をはさんで13時30分より、振り返りのグループワークを行いました。テーマは「民法の知識と後見業務について考えたこと」でした。グループからは「善管注意義務は重いと感じた」「民法の言葉はとても難しい、もっと勉強しなくてはならないと感じた」「何気ない日常行為も法律に拠っていることに気づいた」などという発表がされました。

 

 14時30分から16時まで、「対象者の理解(認知症高齢者)」と題して、黒川病院院長の黒川豊先生から、認知症高齢者の特性・症例の把握・支援に対する基本姿勢と留意点について大変多くの事例を使ってわかりやすく説明していただきました。

 

アンケートより・・・・

〜科目1「民法の基礎知識」の感想〜

「善管注意義務・・・責任が重い!」「契約の解除、時効のことなど契約を含めて民法は難しい」「聞きなれない用語が多く、理解に苦しんだ」

〜科目2「対象者の理解(認知症高齢者)」の感想〜

「非常にわかりやすく、認知症について説明していただけた。時折専門的な話もあり、興味深かった」「認知症の方の対応がわかりやすかった」「理解はできましたが、不安が残った」

 

お天気もよく、お昼休みに受講生同士が仲良くなって一緒に食事されたり、お話ししたりしていました。みなさん、仲良くなって励まし合いながら研修を続けて行っていただきたいと思います。講義内容は難しいかもしれませんが、役立つことばかりです。講師の先生のお話しは運営スタッフも真剣に聞かせていただいています。

 

松尾健史氏黒川豊先生


| 2020.01.26 Sunday | 職員の業務日誌 | comments(0) |
コメント