1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>






Total

Today

Yesterday

市民後見人養成研修の様子(実務講習8)
2016.08.30 Tuesday(12:31)

7月16日(土)は実務講習8の受講日でした。

10:00〜11:30 「後見業務の実際5」は、名古屋市成年後見あんしんセンターの副所長の高橋健輔氏と市民後見人の岡田雅美氏をお迎えして名古屋市における市民後見人の活動について、市民後見人の活動の実際についてお話いただきました。名古屋市成年後見あんしんセンターはすでに5期の市民後見人を養成中で、バンク登録者は106名、37事案を受任中とのことでした。実際に市民後見人として活躍している方が目の前にいるということに感動をおぼえました。

12:30〜15:30 「後見業務の実際6」は尾張東部成年後見センター長 住田敦子より「意思決定支援を考える〜市民後見人として大切にしてほしいこと」をお話して事例検討に入りました。最後の演習とあって、たくさんの意見がだされ、充実感のあるグループワークでした。

15:30〜16:30 バンク登録について、8/6の選考面接について説明をして終了しました。最後の講習だったものの、この研修はバンク登録がゴールであるため、この日で終わりという気分ではありませんでした。

 


| 2016.08.30 Tuesday | 職員の業務日誌 | comments(0) |

市民後見人養成研修の様子(実務講習7)
2016.08.29 Monday(15:38)

7月6日(水)は実務講習7の受講日でした。

10:00〜12:00 「身元保証問題と成年後見制度」と題して弁護士の熊田均先生から、身元保証制度と問題点、任意後見制度についてご講義いただきました。施設が求める身元保証人について、法律家の観点から考えを述べてくださいましたし、任意後見制度の種類や危険性などについても細かく示していただきました。

13:00〜16:00 「後見業務の実際2」では愛知県社会福祉士会の工藤明人氏と近藤芳江氏のお二人にお越しいただきました。はじめに後見人就任時から終了までの手続きの説明をいただき、その後事例を通して、就職時報告書の作成演習を行いました。あっという間の3時間で、もう少し時間が必要だったように感じました。


| 2016.08.29 Monday | 職員の業務日誌 | comments(0) |

市民後見人養成研修の様子(実務講習6)
2016.08.29 Monday(15:35)

6月18日(土)は実務講習6の受講日でした。

10:00〜12:00 「地域福祉の理念と社協の役割・社会福祉協議会が行う権利擁護事業」と題して、瀬戸市社会福祉協議会の荻原剛氏に日常生活自立支援事業の概要と実際、生活支援員の登録活動についてお話していただきました。主に社会福祉協議会が行っている日常生活自立支援事業について具体例をとおして説明されました。金銭管理という面から成年後見制度に通じるものがあるということがよくわかりました。

13:00〜15:00 「成年後見と市町責任」と題して日進市健康福祉部の山中和彦部長から行政責任における権利擁護、成年後見制度利用支援事業についてご講義いただきました。尾張東部成年後見センターの設置に深く関わってきた山中氏のお話は、大変熱意を感じるものでした。


| 2016.08.29 Monday | 職員の業務日誌 | comments(0) |

市民後見人養成研修の様子(実務講習5)
2016.08.26 Friday(18:29)

6月8日(水)は実務講習5の受講日でした。

10:00〜12:30 「後見業務の実際3」と題して司法書士の𠮷川豊先生に財産管理(相続・不動産の処分等)、金融機関手続き等のご講義をいただきました。先生はこれまでの復習にもなるように内容を組み立ててくださったので、今までの一連の講義内容がつながって理解できたように思います。

13:30〜15:30 「消費者被害から守る」と題して弁護士の杉本みさ紀先生から消費生活相談の実態とその対応、悪徳商法の手法・被害・クーリングオフ・消費者契約法などについてご講義いただきました。先生ご自身が関わった実例を紹介しつつ、親しみやすい口調でお話されました。たくさんの質問が出ましたが、先生は一つ一つ丁寧にお答えくださいました。


| 2016.08.26 Friday | 職員の業務日誌 | comments(0) |

市民後見人養成研修の様子(実務講習4)
2016.08.26 Friday(09:15)

5月28日(土)は実務講習4の受講日でした。

10:00〜12:00 「後見業務の実際1」と題して弁護士の熊田均先生から監督人と家庭裁判所の関係(家庭裁判所への報告内容等)、監督人と市民後見人の関係(監督人への報告内容等)、医療同意の問題についてご講義いただきました。最後に平成28年4月13日に公布された郵便物及び死後事務に関する民法等の改正についても触れられました。公布後6カ月後に施行される内容ですので、大変参考になりました。

13:00〜16:00 「後見業務の実務4」は、後見センターで用意した事例に対して、市民後見人になった場合、何をどうするのか、審判書を受け取った自分を想像して考えていただく内容でした。


| 2016.08.26 Friday | 職員の業務日誌 | comments(0) |